体を心を癒すために女性である私がいつも気を付けていることを綴っています

メニュー 閉じる

月別: 2017年 8月月

いつも売っているものが入っている福袋がいいです

私は以前、トゥモローランドの福袋をヤフオクで落札して手に入れていました。私が住んでいるところでは、トゥモローランドは福袋を販売しないのです。それで毎年ヤフオクで定価の倍以上の金額を出して福袋を手に入れていたのですが、ある時、福袋に入っているものは、いつもお店で売っているものではないことに気づいたのです。それに、数年飼っていたら、だんだん入っているものがダブルようになって、買わなくなってしまいました。
お正月に初売りに行く友達がいて、その友達が私の分も買ってくれて、宅配便で送ってくれることになって、朝から行かなくても福袋を買うことができました。衣類の福袋でしたが、中身は普段自分では買わないようなものばかり入っていて、意外なものが似合うのだな、という発見がありました。
最近買ったのは、無印良品の福袋です。5000円の福袋でネットだけでの販売で、お店では買えないのです。お店まで行かなくてもいいところがとてもいいと思いました。中に入っているものも使えるものが多くて、アウターも入っていて、お得だなと思いました。無印良品の福袋には、いつも店頭で売っているものが入っていたので、とてもお得感があったのです。福袋用の品物が入っていたら、ちょっと残念な感じがしてしまいます。やっぱり日頃から目にしているものが福袋に入っていたら嬉しいですし、得をしたような感覚が起こっていいと思います。いつも売っているものが欲しいと思いますし、売れ残りばかり入っていたらがっかりしてしまいますし、あまりそういう福袋は欲しいとは思いません。今年は2つだけ福袋を買いました。下着の福袋で、トリンプの製品がたくさん入った福袋で、これはなかなか良かったです。
インナーはいくつあっても便利なので、肌着が増えてとても良いと思いましたし、あったか下着も入っていて、使えるものばかりで満足いくものでした。そういういつも買うものが入っている福袋2018が来年は欲しいです。

ママ友達と、近所の自然食レストランでのランチ会

 夏休みが始まって一週間、げっそり疲れた他のママ友4名とと少しでも気晴らしをしようと近所にある自然食レストランでのランチ会を決行しました。
 ランチは一律1000円で、車麩のフライ、雑穀とポテトのコロッケ、豆腐ハンバーグ、大豆の唐揚げがメインのランチをそれぞれ頼みました。
 もちろん子ども達が夏休みなので、子ども達も交えた一緒にランチですがこのレストランはキッズルームがあり、ママ友の一人が事前にキッズルームを予約してくれていたので子ども達はキッズルーム専用のおもちゃや絵本、テレビで遊ばせておいてママ達は食べたりおしゃべりしたりできました。
 もちろんその間もけんかの仲裁やおむつ替え、授乳、子どもの「ママ見て~」「トイレ!」コールへの対応など忙しいのですが。
 私が食べたランチは車麩のフライの他にナスそうめん、トウモロコシと水菜の炒め物、もずくときゅうりの酢の物、玄米ご飯、カボチャスープ、お漬け物というメニューでした。デザートにお豆腐アイスも付いてきました。といってもデザートはほぼ子どもに取られてしまうのですが。子ども達が食べたお子様ランチにもしっかりトマトゼリーのデザートが付いているのですが。このラインナップで1000円はお得だなといつも思います。
 そして、体に良さそうなのにヘルシーでしっかりおいしいところが自然食レストランの良さだと思います。
 ママ友達との話はどうしても夏休みで子ども達が家にいることに対する愚痴になってしまいます。三食(文句を言われながら)作る大変さ、毎日のけんかのひどさ、片付けるそばから散らかされること、宿題をさせるための戦い、自分の時間が無くてストレスがたまることなどなど。
 どこのうちも一緒だよね、話が盛り上がりました。「うちも一緒だよ~」「わかるー」と言ってもらえるだけでなんとなく気が晴れるような気がするのがママ友と話す良さです。
 ランチ会がいくら楽しくても、小さい子ども達が眠くなってくる前に解散しなければいけないのがママ友とのランチのお約束です。それでも親も子も楽しめて気分転換にもなるのでまたストレスがたまった頃開催しようね、とみんなで約束をしました。
 それを励みに、まだまだこれからの子ども達との夏休み、がんばろうと思います!