夏休みが始まって一週間、げっそり疲れた他のママ友4名とと少しでも気晴らしをしようと近所にある自然食レストランでのランチ会を決行しました。
 ランチは一律1000円で、車麩のフライ、雑穀とポテトのコロッケ、豆腐ハンバーグ、大豆の唐揚げがメインのランチをそれぞれ頼みました。
 もちろん子ども達が夏休みなので、子ども達も交えた一緒にランチですがこのレストランはキッズルームがあり、ママ友の一人が事前にキッズルームを予約してくれていたので子ども達はキッズルーム専用のおもちゃや絵本、テレビで遊ばせておいてママ達は食べたりおしゃべりしたりできました。
 もちろんその間もけんかの仲裁やおむつ替え、授乳、子どもの「ママ見て~」「トイレ!」コールへの対応など忙しいのですが。
 私が食べたランチは車麩のフライの他にナスそうめん、トウモロコシと水菜の炒め物、もずくときゅうりの酢の物、玄米ご飯、カボチャスープ、お漬け物というメニューでした。デザートにお豆腐アイスも付いてきました。といってもデザートはほぼ子どもに取られてしまうのですが。子ども達が食べたお子様ランチにもしっかりトマトゼリーのデザートが付いているのですが。このラインナップで1000円はお得だなといつも思います。
 そして、体に良さそうなのにヘルシーでしっかりおいしいところが自然食レストランの良さだと思います。
 ママ友達との話はどうしても夏休みで子ども達が家にいることに対する愚痴になってしまいます。三食(文句を言われながら)作る大変さ、毎日のけんかのひどさ、片付けるそばから散らかされること、宿題をさせるための戦い、自分の時間が無くてストレスがたまることなどなど。
 どこのうちも一緒だよね、話が盛り上がりました。「うちも一緒だよ~」「わかるー」と言ってもらえるだけでなんとなく気が晴れるような気がするのがママ友と話す良さです。
 ランチ会がいくら楽しくても、小さい子ども達が眠くなってくる前に解散しなければいけないのがママ友とのランチのお約束です。それでも親も子も楽しめて気分転換にもなるのでまたストレスがたまった頃開催しようね、とみんなで約束をしました。
 それを励みに、まだまだこれからの子ども達との夏休み、がんばろうと思います!